ORB imaginationとは,
  60%の興味を120%の満足へ変える新しいアイデアです。

60%の興味を120%の満足に変えるアイデアです。

私たちは物を購入する決断において、より多くの特徴や情報を必要とします。特に商品のサイズ、色、大きさ、機能性などの情報は正確に伝えなければ消費者は満足しません。ネット通販においても、商品について正しく伝えることが購入されるか、されないかの大きな分かれ道になります。

                従来の静止画像でも十分に伝わるがなぜ,
                    回転する画像にする必要があるのか。

60%の興味を120%の満足に変えるアイデアです。

360度画像は、靴の縫目、中古バッグのキズや汚れの状態、キャラクターフィギュアの背後を詳細に伝えることが容易になります。特に画面が小さいスマホでは好きなアングルを拡大して見ることができ、実物を確認することが困難なお客様にとって、靴などを購入する際の返品リスクの回避にも貢献します。

  気になる商品をより身近に感じてほしい,
  見れば見るほど、もっと回してみたくなる3D画像。

60%の興味を120%の満足に変えるアイデアです。

gif画像や動画と違い、パソコンからマウスやタッチパッドで左右360度好きなアングルをより楽しくスムーズに、スマホやタブレット端末では指で左右に回転させることができます。お客様は自分と商品との距離をより身近に感じることができ、まるで実物が目の前にあるかのような感覚を手にします。さらにサイト内の滞在時間も増え、より多くの商品をアピールできるチャンスを作り出します。

    1枚の3D画像は、本物の商品価値を正しく伝えます。

  • マウスで自由に回転できます。
  • 見えづらい部分もよく見える。
  • 3D画像により他店と差別化できる。

 本物の価値を伝えるべき商品をお持ちのショップ様,
 3D画像を導入し、誰よりも早く成果を実感してみませんか?

    »導入店舗様ご紹介«

60%の興味を120%の満足に変えるアイデアです。

時代家具「のびる」は400年前の江戸時代から明治時代に作られた骨董品や古民具などを販売しています。特にインターネット販売に力を入れており、業界内における売上、アクセス数や顧客数においては上位にランクしております。2000品を超える商品数を誇り、近年海外からの注文が増えているため、遠方で実際に見ることが難しいお客様へ商品を明確に伝える試みとして、弊社の3D画像を導入させて頂きました。

 どんな商品でも、大きくても、小さくても、制作可能です。